妊婦生活♥楽しく過ごす秘訣♥

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、インターネットで妊娠や出産、育児の情報を得ているプレパパママも多いのではないでしょうか。そんなプレパパママに少しでも役立つ情報をコラムで配信していきます。
第1回目は、「妊婦生活♥楽しく過ごす秘訣♥」がテーマです。

えっ、妊娠した?

女性の人生は、妊娠をきっかけに、あらゆることが変化します。喜びや戸惑いの感情とともに、仕事や生活がどのように変化するのか、妊娠から先のことを想像しようとしても、未経験のためイメージすることが難しく、困惑してしまいます。自分たちが親になるの?赤ちゃんを育てるの?一人目が小さいのに二人目ってどうしよう?これらの感情は、普通で当たり前のことです。まずは自分の気持ちを受け入れましょう♥

自分の体の変化を楽しもう🎶

妊娠は、人生で数回しか経験しません。変化を楽しんでみませんか?新しい生命を産み出すこと、そしてその生命を育て、未来につないでいくということを女性は選ぶことができます。その女性に幸せと喜びが訪れることを願い、協力し、応援して、支えてくれる人がたくさんそばにいます。だから、産み、育てることを決めた自分にエールを送り、一緒に前を向いていきましょう。

妊娠したら、何をすればいいの?

早速、出産までのスケジュールを確認し、計画を立ててみることから始めましょう。「里帰りをするのか」、「里帰りするならいつか」、「里帰りしないのであれば、産前産後の手伝いを誰に頼むのか」、「産休はいつから、どのくらいとるのか」、「出産準備品はどうするのか」など、具体的にイメージしてみましょう。

この妊娠期間は、女性とその家族が親になるための準備期間です。出産はゴールではありません。子育てのスタートでもあります。そして、生まれてくる子どもの健やかな成長を育み、未来へとつなげる大切な期間です。女性にとっては、これまでのこれまでの生き方の延長線上に妊娠・出産・子育てがあります。自分自身がどのようなお産をしたいのか考え、自分らしさを大切にしたお産にチャレンジしましょう。

自分らしいお産って?

妊娠すると、「安産であってほしい」と願います。安産という言葉から、どのようなことをイメージしますか?安産の「安」は「落ち着く、静か、穏やか」という意味で使われることが多いのですが、「満足する、楽しむ、好む」という意味もあります。安産とは、「時間の短いお産」、「痛みが少ないお産」ということだけでなく、「母子ともに無事で元気」だったり、「納得できるお産」、「振り返ったときに幸福感が得られるお産」も安産ではないでしょうか?
自分にとっての安産をイメージするのは難しいかもしれません。様々な情報があるこの時代。身近な実母や祖母、姉妹や従妹、友人のお産の経験を聞くことは、イメージがつきやすいと思います。
なにか目標があれば、それに向かって行動しやすいものです。食事や生活リズム、体づくりについて考え、見直すとともに、お産に向けて不安の解消、イメージ作りなどを通して、心の準備を整えていきましょう。心身ともに健やかな妊娠生活を心がけることが、安産につながっていきます。

生まれてからの赤ちゃんとの生活をイメージしてみよう♪

赤ちゃんは、オムツを変えてくれたり、おっぱいやミルクをあげてくれたり、抱っこしてくれたり、寝かせつけてくれたりする人がいないと生きていけません。産後1か月間、多くのママは、24時間、赤ちゃんを中心とした時間を過ごします。赤ちゃんも、お腹の外の環境に慣れるのが大変ですが、小さい、小さい赤ちゃんと過ごすママも大変なのです。そのため、少なくとも産後1か月は、ママを助けてくれる人が必要になります。病院の送り迎えや日用品の買い物(産後1か月はナプキンも必要です)、食事や洗濯、掃除の手伝い、初めての育児で心配な気持ちを聞いて、一緒に考えてくれる人(#^.^#)小さな赤ちゃんを育てるためには、ママ自身もたくさんの優しさをもらうと、赤ちゃんへの愛情は何倍も何倍も膨らみます。ママは誰の手助けが受けられますか?

薩摩川内市では、産後ケア事業や産後ケア券の交付、新生児訪問を受けることができます。
詳しくは川内保健センター☎0996-22-8811

また、子育て世代包括支援センターでは、随時、電話相談と毎週金曜日にすくすく相談(個別相談)を実施しています。妊娠中の様々な相談も気軽にご相談下さい。  0996-22-3611

次回は・・・・
「妊娠中のママの食事で、赤ちゃんの一生の健康状態が決まる?」がテーマです。見てもらえると嬉しいです☆彡

相談・お問い合わせ先

薩摩川内市子育て世代包括支援センター
0996-22-3611
このページの担当部署
薩摩川内市子育て世代包括支援センター

〒895-8790 鹿児島県薩摩川内市西開聞町6番10号(すこやかふれあいプラザ内)

0996-22-3611 / 0996-22-803

今月のイベント

<< 9月 2020 >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

近日開催のイベント

最近の投稿

母子手帳アプリ「母子モ」
子育てに関する利用者支援事業
赤ちゃん駅
フレフレ子育て読本